さっちスタッフのある一日

 
 

 
 
さっちスタッフのある一日のお仕事の流れをご紹介します。
 
 

8:50~9:20
利用者Aさん(認知症女性)のデイサービスへの送り出し



Aさんはご主人と夫婦二人暮らしです。
 
認知症のためデイサービスのお迎えの車まで上手く誘導が出来ず、乗車ができないため、ご主人がデイサービスまで送られていましたが、次第に疲弊してしまったとのことからさっちに依頼がありました。
(ご主人は免許証の返納も考えていらしゃいました。)
 
依頼当初は、Aさんが拒否されたり興奮されたりして送り出しに失敗することもありましたが、ドクターと薬の調整を何回かされて、今は失敗すること無く送り出しが出来ています。
 
 

(画像はイメージです。)

 
Aさんは、もともと知性のある方で、とても上品な方。
 
普段からお洒落で、お化粧や身だしなみにとても気を使われていて、デイサービスに出かける前に玄関で鏡姿をチェックされている様子がなんとも微笑ましいです。


 

13:30~15:00
利用者Bさん(認知症女性)の付き添い

 

(画像はイメージです。)

 
Bさんはご主人と娘さんと家族三人暮しです。
 
Bさんはご主人のことが大好きで、片時もご主人の傍から離れず、ご主人が自分の用事が出来ないため、Bさんとさっちスタッフが一緒に買い物している間にご主人が用事を済ませたい、とのご依頼です。
 
Bさんはとても可愛らしい方で、おしゃべりが大好きです。
 
また、子供が大好きで、一緒に買い物に行くと、小さいお子さんを見かけるやいなやすぐに近寄っていっておしゃべりをされます。
 
ただ、新型コロナウイルスの影響で外出自粛になってからは、スーパー等での高齢者のお買い物はどうなのか?ということで、ご自宅で一緒に過ごすことが増えました。
 
そのためご自宅で足浴やシャンプーをするのですが、Bさんはお風呂がお好きでなく、これがなかなか手ごわい…。
 

(画像はイメージです。)

 
近頃は随分手早く出来るようになりましたが、その後ご機嫌がよろしくなく、しばらくはそっぽを向かれてしまいます。
 
でも、帰る頃には笑顔でお見送りしてくださいます。
(忘れてるのかな?)


 

16:50~18:50
利用者Cさん(重症心身障害児の高校生の男性)の学校の送迎車からのお迎えと、入浴介助

 
今は学校がお休みなので、お迎えはなしで、直接ご自宅に行っています。
 
Cさんは発語はありませんが、お顔いっぱいで気持ちを表してくれます。
 
訪問看護師さんと一緒にリフトを使って移動してから浴槽に入ります。
 

 
訪問看護師さんのIさんのことがとても大好きで、いつもIさんのことを見ています。
 
Iさんは、Cさんが7歳の頃から訪問されているとのことで、色々とCさんのケアについて教えてくださいます。
 
本当にこんな良い訪問看護師さんに出会えて良かったね。
 
Cさんは、入浴の後に、座位保持の車椅子に移動して、胃ろうから水分補給をします。
 

 
そのお手伝いもさっちスタッフがさせて頂いてます。
 
ときどき熱発等があり入院をされることがありますが、Cさんに会えるのをいつも楽しみにしています。